テーマ:国鉄九州の思い出

回想:肥前山口で「みどり」。

最近、撮りに行けないので「回想ネタ」の乱発状態。仕事がもっと忙しくなるこれから先、ネタの枯渇が心配です。 さて、今宵は、肥前山口駅で撮った上り「みどり」。ボンネットではなく、ぺったんこの方で、先に到着した「みどり」が、併結相手の「かもめ」を待っています。 元々併結で隠れてしまう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:朝の門司駅でEF30。

ま、朝と限らず、1日中EF30が行き来していた門司駅ですが、東京からのブルトレが相次いでやってくる時間、貨物の往来も相まって、朝の門司駅は一層賑やかでした。 背後の列車は「さくら」。このあと「はやぶさ」、「みずほ」、「あさかぜ」といったそうそうたる顔ぶれがここで一息いれると、赤い交流電機に牽か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:山口線からの遣い。

D51-200号機の本線復活と、新型の旧型客車(笑)で盛り上がっている山口線。久しぶりに行きたい気分ですが、諸事情で行けずにいます。ま、いずれそのうち・・・とは思っています。 そんな山口線ですが、昔はC57-1の予備機として同じ梅小路のC58-1が小郡に常駐していました。で、そのC58-1が、たった一度だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:解体を待つお宝たち。(涙)

当時は運用から外された車両たちが、あちこちのヤードなどに佇んでいたものでした。 ワフにヨ・・・もしも土地とお金があったら、趣味の部屋に1両欲しかったナ。 撮影:昭和61年6月8日 鳥栖駅 にて
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:夜の「ゆうゆうサロン山陽」。

近頃、ネタが無いもので回想ばかりやっています。あまりに思い出話に花を咲かせ過ぎて老け込みそうです。いかんいかん。 急な寒さが身に染みる今夜は、久しぶりに国鉄岡山局の「ゆうゆうサロン岡山」を使った臨時急行「ゆうゆうサロン山陽」号です。 当時は12系、14系を改造した「欧風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:広大な鳥栖操車場。

鹿児島本線と操車場をまたぐ「高橋」という、その名の通り見晴らしの良い県道の陸橋からの俯瞰。なんだか模型みたいで大好きな眺めでした。ヤードには仕分線の転轍小屋と、中に人がいるのか自転車に乗った職員が会話でもしている様子。その奥には、これから坂阜(ハンプ)にかけられる貨車を従えたDE10と、転配か廃車の客車の姿・・・{%わーい(嬉しい顔)d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:線路は招くよ筑豊路。

学生時代末期、どういうルートでどう行ったのか覚えていませんが、かろうじてまだ国鉄時代だった頃の筑豊を撮っていました。 コレは少し古い昭和55年の路線図。網の目のような国鉄線には、さすがに「昭和」を感じます。 飯塚駅で50系。気動車だけでなく、客車列車も多かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:門司駅でEF30重連。

先日来、小倉に全検入場していたEF81-303号機が、無事に出場したとのことです。本当に良かったですネ! 記念に今宵は関門の銀ガマつながりで、トンネルを出て門司駅を通過するEF30重連の貨物を回想します。 「貨物は重連」と相場が決まっていた関門のEF30。門…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:国鉄末期の「車扱貨物」。

合理化の波が押し寄せ、いろいろな「当たり前」が姿を消していった国鉄末期でしたが、まだ一般の車扱貨物が走っていました。 でも貨車に目をやると有蓋車はワム80000ばっかりで、ワラ1やワム60000、ワム70000といった、俗にいう「黒貨車」はいつの間にか引退し、鉄路の上で見ることは叶わなくなっていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:青春鉄旅と嘉穂信号場。

大学で有志が集まり作った「鉄研」。(今もあるのかナ?) タマに列車で撮影旅行をやりました。 思い入れに個人の差はあれ、ともかく鉄道が好きな人間が集まり、近距離ながら撮影旅行を行うことは大変意義深く、また楽しい思い出として脳裏に焼き付いています。{%ほっとした顔doco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:運用初日の715系。

今回もまた回想です。最近コレばっかですみません。 夕方の佐世保行き旧型客車の最後を撮ろうと佐賀駅のはずれで待っていたのですが、やってきたのは・・・ 当時話題の715系でした。確かダイヤ改正の前日と思って撮りに行ったのですが、送り込み回送を兼ねたのか(そんなこと、する?)、いきなりの715系に驚いたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:模型のような眺め。

最近の忙しさと、100円ショップで買った激安メガネで一気に目がポンコツになり、かなり参っている私デス。(◎_◎;) 春にはちゃんとしたを買ってくれると嫁さんが言ってくれたので、それまで我慢我慢! さて今回は、まるで模型を見ているかのような光景を。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

回想:715系が走り始めた頃。

年の瀬の休日出勤。もう泣いてます。 その休日出勤は残業ができない我が社のキマリ。で、退勤の帰り道に馴染みの散髪屋さんで髪をスッキリカットしてもらい、酒屋さん経由で帰宅しますが、それでもまだ早い時間に喜びます。 正月休みまで、もうあと一息!皆さん、頑張りましょうネ!{%フ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い記憶が甦る1枚。

師走半ばにして、寒くなってまいりました。 こんな日は風邪など召されませぬよう暖かくて、熱燗でも軽くやって、ぐっすりお休みくださいませ。 画像は、小雪が舞う鳥栖機関区。こん時ゃ~寒くて寒くて、両手に軍手をはめてシャッターを切ったものでした。{%わーい(嬉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:12系の急行?団臨?

古い画像を見ていると、偶然撮った列車も多く、コノ列車などまったくのタナボタ列車でした。 この列車、サボ受けにはサボが入っているし、でもこんな定期列車は記憶に無く、ここで昼日中に12系とは、いまだに謎の列車なのです。 でも、赤い電機に青い客車は映える!素敵な列車でした。{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:14系「あかつき」。

今夜も不本意ながら回想です。 中学2年の初夏。修学旅行で九州内を巡り、終着の武雄温泉駅まであと少しの修学旅行列車から撮った「肥前山口駅」でのブルトレ「あかつき」です。当時はまだ14系で、時間的にこの「あかつき」は2号で佐世保発の編成と思われます。長崎発の「あかつき」2号は、このあと約40分後にこの肥前山口駅に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

回想:EF30のサイドビュー。

ネタ切れです。 こんな時は、昔撮った画像に頼りましょう! そういう訳で、今回は門司機関区で昼寝中のEF30です。先日横川の「碓氷峠鉄道文化むら」で久しぶりに実車を見て以来、喉に魚の小骨が刺さったように時々思い出すEF30です。 F級…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:485系「かもめ」+「みどり」。

今日は休日出勤で鉄ちゃんできず。なので、古いネタで恐縮ですが、どうぞ御笑覧ください。 長崎・佐世保線電化の際に登場した485系の「かもめ」と「みどり」。その最大の特徴は、併結走行する博多(一部小倉)-肥前山口間では、「かもめ」のクハ481-200と「みどり」のクハ481…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:キハ40単回。

春は一時的に早く帰れたものの、黄金週間の前あたりから再び残業の日々。今度の土曜日も出勤で、月末まではこの調子です。おかげで更新も深夜になりがち。あ~、早く7月にな~れ。 そういうわけで新ネタが無く、今回は回想ネタです。画像は長崎本線を上るキハ4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家のコレクションをあさる!その18

私が通った大学の近くに太宰府天満宮があります。菅原道真公を祀った学問の神様。受験を控えた初詣客で毎年にぎわう受験生のよりどころ・・・。 JRで行くならば、鹿児島本線「二日市駅」下車。20分ほど歩き、「西鉄二日市駅」から太宰府線に乗車すれば5分程度で終点「太宰府駅」に到着です。駅を出るとすぐに参道の好立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家のコレクションをあさる!その15

「九州一周ファミリー号」の運転記念に発行された記念入場券です。 この列車は2本あり、小倉駅を鹿児島本線側と日豊本線側を同時に発車。そして終点西鹿児島駅で同時到着。 翌々日にそれぞれ往路とは違う線で同時に上り、小倉駅でまたまた顔を合わせて終了というもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家のコレクションをあさる!その14

今日は気温が上がり、あまりの暑さに袖まくりして仕事をしておりましたが、長時間の残業の日々に身も心もクタクタです。「もうあと少し!」を合言葉に同僚たちと頑張っておりますが、次々と出現する難題に春が遠のく気がすることが多いのも繁忙期末期の特徴で、やっぱり春は近づいている!と実感する訳です。(酔っ払いのたわごとデス!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ED76の1次型 その4。

最近仕事がピークを迎え、人間性をも変えてしまうほどの忙しさに明け暮れております。 でも、もうあとちょっとの間と思って頑張っております。春になれば、再び元のスタイルに戻したいと思っていますので、どうかご辛抱を。 今回は1次型も1次型の1号機…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧国鉄色は遠くなりにけり・・・

JR九州に最後まで旧国鉄色をまとい残っていたDE10-1207号機でしたが、今回入場し「黒ガマ」になったとのこと。 これでオレンジ色の国鉄色DE10は九州の営業線上からいなくなってしまいました。 *撮影:平成26年12月7日 鳥栖駅 にて その昔は蒸機ファンから嫌われてた派手な塗色…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:貨物列車は誰のもの?

現在では鍋島駅が終点の長崎本線の貨物列車です。でも昔はこのように「バルーンさが駅」付近でだって撮れたものです。 この先のORS(オフ・レール・ステーション)までトラックで運ぶのはそろそろやめて、鍋島以西の貨物列車復活を切に希望したいものです。 地球環境のために。 そして鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たそがれて~。(泣)

今日もハードな1日でござんした~。 でも繁忙期はこれからが辛さ倍増!もうしばらくは夢でも仕事する、寝起きの悪い朝が続きます。しかも連日、超寝不足!(;´Д`) ま、お酒呑んで明日の過ごし方を空想しては、日曜日に感謝の夜をすごしております。 (でも結局、1日中ゴロ寝…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

回想:ED76の1次型、その3。

JRには1両も引き継がれなかったED76の1次型は、まさに国鉄の記憶そのもの。 コンテナを牽き、原田駅で旅客列車退避中のED76-2号機。九州の交流電機といえば、当時既にED76しか存在しませんでしたが、とりわけ目立たない2号機をカメラに収めたのはこれっきりでした。 撮影:昭和61年9月26日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家のコレクションをあさる!その11

こんばんは~。 毎晩毎晩帰りが遅く、私もネタもパワーがありません。(元々無いとの話もあります)お許しください。 そんなワケで今回は「コレあさ」ネタです。国鉄末期にゲットしたモノです。{%わーい(嬉しい顔)docomo%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:急行「弓張」。

今日は我が家の法事で休みをもらいました。妹の33回忌でしたが、年月の経過の早さには驚くばかり。 今回は、武雄市から佐賀市へ引っ越しの際、妹と乗った思い出の急行「弓張」です。 両親と家財道具は先に車で佐賀市へ移動。私と妹はどういう理由か忘れましたが、列車で移動しました。 最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more