テーマ:ED76

真っ赤な76!

8月29日土曜日のお話です。(^_^;)「或る列車」を撮ったその足で、鍋島(貨)へ寄ってみます。もしかしたら、手前にパンを下げた機関車が昼寝しているのではないかと・・・すると、動いてました!!貨物4083レはずいぶん遅れたみたいで、強烈な西日に照らされる頃に入換え中。旧塗装…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:旧貨物仕様のED76-56号機。

このブログを始めるちょっと前までは、この鉄道趣味を完全に封印しており、その頃の鉄道の画像が一切無いのは残念はところです。(^_^;)で、少しづつ回復してきたある日、リハビリで撮ったED76-56号機です。(^0^;)車体裾の白線が、私の鉄道趣味人として暗黒時代の只中に登場した仕様。(^_^;)だから少しずつ鉄道趣味人復活の途上、「ギリギ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:原田駅で上り「はやぶさ」。

今日は珍しく「定時退勤」!明るい時刻に帰れるとは、嬉しいやら懐かしいやら。(^_^;) さて、で、今宵はまた、古いネタでも。(^0^;)場所は鹿児島本線原田駅。筑豊本線の分岐駅です。(^o^)ココでは夕方の上り貨物を待避させ、上りの東京行き「はやぶさ」が通過する光景が見られました。ヽ(^。^)丿な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの退勤鉄。

仕事の方は今週半ばまでが繁忙のピークだったようで、向こう2週間ほどは楽になる予定です。(あくまでも予定ですが)で、陽のあるうちに退勤できた今日は、遠回りして鍋島貨物駅へ。私が仕事で運転しているのより、めっちゃ大きいフォークリフト。エアコンとか付いてるんだろうなぁ~。(^_^;)奥の方にはED76が見えます。なんだかひどく疲れた今週の仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:バランスが悪い番号板。

春は過ぎ去り、初夏の風情が漂う日本列島。でも・・・新型コロナウイルス騒動で、季節を感じる心の余裕はありませんね。(^_^;)仕事もなぜか繁忙しており、やっと休めた日曜日。強い眠気に襲われ、家から一歩も出れない1日でした。(^0^;)で、今日はネタも無く、過去の画像データを見ながら考えた挙げ句、コレです。ED76なのですが、お顔のナンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋撮りとナナロク。

長崎本線にED76が帰ってきて、初めて本線走行を撮ります。広~い田んぼの中でカメラを構えていると、時間通りに来ました。佐賀平野には、やっぱりコレがしっくりきますナ。(^o^)↓ 4083レ ED76-83早いもので、4月ももうすぐ終わり。沿線に目をやると、早くも黄金色に色づいた田んぼがあります。今年の黄金週間の行動計画、派手な予定は立て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ED76が帰ってきたよ!

バイク屋さんの帰りに寄って見た鍋島貨物駅。すると・・・おー!今日の4083レはED76だったか!ダイヤ改正以来、初めてのことだよネ!1人で大はしゃぎ。もちろん心の中で。(^_^;)構内はたくさんのコンテナで賑わっています。(^_^;)離れた処には、来るとき撮ったタマネギ臨。機関車が上り側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しーっ!お・ひ・る・ね・中~っ。(^_^;)

4081レを牽いてきて入換えも終わり、一仕事終え鍋島駅の東側でお昼寝中のED76-1021号機。グーグーピーピームニャムニャピ~ピ~。こちらは4083レを牽いてきてコキの入換えを終え、鍋島駅の西側でたった今眠りに入ったEF81-503号機。グ~ッ、グ~ッ、ンゴ!グ~、グ~、グ~・・・夜には30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4081レのED76-1021。

今日は待ちに待った休み!休養やブログのネタの収穫等々、絶対に無駄に過ごしてはいけない!という気持ちが強すぎて、夜明け前から目が覚めました。(^_^;)天気も最高に良いので、まず庭の掃除をし、部屋の掃除、お風呂場の掃除を入念に済ませると、少し早めに撮りに出かけました。ポカポカ陽気の空にはヒバリ、草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱ、電機好きはコレを撮らないと!

少々乱れたダイヤも、コレが来る頃にはほぼ解消していました。やはり都市部とは列車の密度が違い、回復も早いです。ヽ(^。^)丿この日の4081レの機関車はED76-1021号機。 撮れてよかったぁ~。(^_^;) 前半は空コキが続きます。(^_^;)でも、まあ、無駄足にならなくて良かった~。σ(^◇^;) 目的を果たしたので、この辺で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ED76の重連。

非重連型なら重連は無いと思っていたら大間違い。(^_^;)ED76だって重連の運用がありました。それも毎日拝めた贅沢列車でした。(;´Д`)34号機を先頭に重連で鹿児島本線を下るコンテナ列車。JR九州の3重連ツアーのようなはったりではなく、ちゃんとパンタを上げて力行している正真正銘の重連でした。(´▽`) 撮影:昭和61年 原田駅-基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快走!ED76!

この日も定刻に駆けてきた貨物4081レ。手前のブルーシートは、昨年の大雨で路肩が崩壊した市道。モーターを唸らせて近づいてきます。でも走りは快調!ヽ(^。^)丿 こんな中間台車を備えた電機も、今やED76だけ。(;゚ロ゚) いつまで眺めていられるのか気になるED76。コレに替わる機関車は?・・・思いつきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

貨物4081レ。

いつもの土曜日。ななつ星を撮り終えると、暇つぶしを兼ねて少し移動です。次なる被写体は、お昼の貨物4081レ。赤いED76が今日もガンバッテます!ヽ(^。^)丿ここは、真正面から撮れるので好きです。接近し過ぎると雑草の邪魔が入るので、大体この辺りがシャッターチャンスとなります。(´▽`)雑草の繁茂状況にもより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4081レ。

仕事が繁忙期なので、ついついサボりがちです。 曇天のもと、農道でボケーッと佇むことしばし。ED76の4081レが時間通りやって来ました。(´▽`)最近増えてきた背高のコンテナ「20D」。そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入り場所で4081レ。

1月半ばの連休。少しばかり冷たい風に躊躇しがちです。(^_^;)でも、ま、ココで1回貨物が撮ってみたくなり、出かけました。とはいえ相変わらず風は吹くし、空は曇ってるし・・・寒さこらえて撮ってマス~♪(;´Д`)水鏡とはならなかったものの、なんか良い感じ。この次は、ぜひ天気の良いときに。(´∀`) 撮影:令和2年1月13日 佐賀駅-伊賀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4081レでED76。

ちょっと風が冷たいので、早く貨物を撮って帰りたいところ。待ってると定刻に駆けてきて大喜びです。(心の中で)(^0^;)この日は83号機。塗装がキレイです。逆光側から撮っている事を後悔!後悔!大後悔!!(ーー;)機関車次位は空コキが続きます。あたかも単回のようで物足りない。(^_^;)この春のダイヤ改正では、この鍋島貨物が増強されると新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走、貨物、PCメンテ。

昨日は、ちょっとばかりPCの調子が悪くなり、(;´Д`)知識に疎い私は、急遽ショップへ持ち込み、調整と点検を依頼すると、その足で撮りに行きました。空は快晴!師走の肥前路、明日から運休?の貨物列車は足取りも軽やかに終点「鍋島貨物駅」を目指して行きました。で、PCは本日無事に帰ってきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:「さくら」を解かれた回送ナナロク。

長崎と佐世保から上ってきた「さくら」は、肥前山口駅で併結されると、ED76が1両余ってしまいます。(^◇^;)で、余った76はヘッドマークもそのままに1両で上って回送されて行きます・・・ 線路の向こうは地元の「祐徳バス」の車庫。この田んぼや電柱がゴチャゴチャした一帯は、現在広大な住宅街となり、風景は一変してしまいました。(^0^;) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

貨物4081レ。

前日の土曜日に「ななつ星」とセットで撮ろうと決めていたこの列車。でも遅れてしまい撮れませんでした。( ̄。 ̄;)で、懲りもせず、翌日曜日もカメラ持って来てみたら、ちゃんと現れホッとします。(´▽`)少し風が吹いていますが、穏やかな師走の日曜日。(´▽`)この後は出来上がった年賀状を写真店に引き取りに行き、切らした焼酎を買いに酒店に行くと、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「吉野ヶ里リレーマラソン」と鉄。

今日は吉野ヶ里歴史公園にて、「第19回吉野ヶ里歴史公園リレーマラソン」があり、勤め先の仲間が多数参加しているので、応援のため行ってきました。ヽ(^。^)丿歴史公園として整備された吉野ヶ里遺跡の敷地内に設けられた1周2㎞の特設コースを10人程度(1人2~3周)のチームで走り、アンカーのみ2.195km走ってゴールするもの。プロからちびっ子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

師走初の76カモレ。

昨日はネタで遊んでしまいました。(^0^;)今日はフツーに参ります。(^_^;) タマには伊賀屋駅で貨物を撮ろうと思い、構えていると、定刻で現れました。ヽ(^0^)ノこの日も空コキ多し!(~_~;)年末になり、これからどうなんでしょうかネ~。(-_-)・・・ダダン!チャチャン!ダダン!←76のジョイント音。(^0^;)ダダン!~~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッチリな貨物!

貨物の時間なのに787系が下ってきて、少しダイヤが乱れているのに気付きます。(~_~;)30分待って来なかったら、今日は貨物を諦めようと思ってマス。殆ど絶望的。そしたら、わずか4~5分遅れで貨物来ました。青空、GOOD!光線、GOOD!機関車、GOOD!こんなに好条件が揃うなんて。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お見舞いと鉄。

天気の良い日曜日。骨折で入院中の母を見舞い、グチを三つ四つも聞いてやると、リハビリの苦痛も何処かへ飛んでいくそうです。(^_^;)一通り満足したというので、この日はここらで引揚げます。お医者の話では、あと一月は入院で、こんな生活が続きそうです。(;゚ロ゚)病気やケガには無縁だった母を思うと、なんだか寂しくなります。(~_~;)ま、お正月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

変電所の際で貨物。

抜けるような青空の下。のどかな田園風景の中にある、長崎本線のエレキな設備。(^0^;)で、セクション通過中の4081レ。ヽ(^0^)ノ「気が散るからココで撮るな」って言われそう。(^_^;)この日はコレにて撤収しました。<(_ _)> 撮影:令和元年11月16日 佐賀駅-伊賀屋駅間 にて
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:ED76の重連貨物。

「重連」という文字は、平野の住民には憧れの言葉です。(^_^;)2両以上の機関車が協力して、1本の列車を走らせる・・・大概、峠越えや難所で重い列車を、力強くに牽いたり押し上げたりする際に見られる光景です。だから、回送を兼ねた重連以外は平野部では縁がありません。この列車はコンテナ列車で、いつもED76の重連で運用されていました。ヘ(^o^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

貨物に微笑む秋の空。

直前の曇りにコケた「ななつ星」でしたが、安定しない空模様に嘆いていても仕方が無いので、場所を変えて貨物です。ヤキモキしたけど、今度はヨカッタ!線路端のススキの穂が風情です。(^_^)vそういえばずいぶん日が短くなりました。(-_-)あっ、立冬の翌日だから、もう冬か。(°0°)”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥栖はやっぱり面白い。

博多からの帰り、鳥栖駅で後続の貨物が入線してきます。(´▽`)機関車はED76ー1022号機。変ったタンクコンテナが載っています。あとで時刻表を見て確認しますが、この列車は発見できず。(^◇^;)模型みたいな光景に思わず満足!満足!ヽ(^0^)ノ撮影:令和元年10月26日 鳥栖駅 にて ところで明日と明後日の2日間は、久しぶり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤~かい電機と緑の畑♪(^_^;)

この日は朝から天気が良く、家の用事をサササッ!と済ませ、カメラを持って絵になりそうなポイントを探していると、時間通りに貨物4081レが駆けてきます。(^_^;)モーターを唸らせ通り過ぎるED76の1020号機。今や超貴重な国鉄型交流電機。(^_^;)手前には大豆畑が広がります。最近は緑色が濃くなったように感じるのは気のせい?( ̄。 ̄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い電機の4081レ。

近頃はどういう訳か、遅れる事が少なくない貨物4081レです。 今日はお客さんを連れての撮影、時間通りに来てくれないと困るのですが・・・(~_~;)来た!(o゚▽゚) やったー!ありがとうございまーす!{%一言・ペコhdec…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新たな視点を探して・・・田手川橋梁。

最近撮影場所の偏りが気になる私です。で、ここはひとつ、撮影ポイントの開拓など目論みます。(^_^;) 今回撮るのは、毎度お馴染みの貨物4081レ。ヽ(^。^)丿 幸いこの日は天気に救われたようで、青空と澄んだ空気に76がイキイキしています。(^_^)v 併走する国道橋から撮っただけなんですけどネ!(^0^;) 撮影:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more