テーマ:415系

明けまして おめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。 つたないブログですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。 では、さっそく元日の模様など。 今年の「撮り初め」で自宅&実家近くの踏切へ。 どうも今年の元日は、スッキリ晴天…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大雨の次の日。

今回の豪雨で被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 身の危険を感じるほどの記録的な豪雨から一夜明け、曇り空ではあるものの、時折青空が覗く今日の空模様。 各所で不通区間があるものの、鳥栖-肥前山口間は各駅停車ならば動いているらしいので、確認がてら地元の線路へ。 一応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有田陶器市号。

前日の雨が見事に上がった5月3日。連休後半の初日は晴天で、陶磁器愛好家を乗せた陶器市号も、心なしか足取りは軽やか。 このくらいの乗車率なら、電車で有田も良いカモ。 人が多いのは苦手だけど、来年あたりは有田に行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

415系1500番台。

すでに通常は415系0番台鋼製車を見ない長崎本線。1500番台もどことなく疲れたように見えます。 思えば、最初にこの電車が現れたのは昭和61年。ステンレスボディーで若く見えても、中身は30年選手。 *撮影:昭和61年12月20日 南福岡電車区 にて そろそろ心配な車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の足音。

このところの陽気で緑色を増した麦畑。ヒバリのせわしないさえずりの下、415系の鳥栖行きが駆けて行きます・・・。 撮影:平成30年2月18日 伊賀屋駅付近 にて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏切で415系1500番台。

猛暑の最中、鉄ちゃんで移動中に踏切が鳴り出し、ラッキーとばかりカメラを取り出す私。踏切待ちしている他の車などお構いなし。暑さで見境がつかなくなったようで、自分でもコワイです。 で、やって来た415系1500番台の、九州トップナンバー。 この線区では貴重な4両編成。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金色の絨毯。

すっかり刈り取られた麦畑。でもまだまだ切りクズが黄金色に光り、味わいを放ちます。 水田に姿を変える前にトラクターで掘り返されるココ1週間ほどの景色でしょうか、ある意味期間限定には違いない眺めではあります。 でも、水田の水鏡で列車を撮りたい気持ちが日増しに強くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:415系鋼製車隆盛の頃。

仲間と連れ立って撮りに出掛けた北九州です。このあと筑豊の魔境へと向かうのですが(笑)、鹿児島本線、日豊本線に名残を惜しんで電車などを撮ってます。 当時は「つくば博」も終わり、観客輸送用に大量に増備された水カツの415系の一部が九州に転属になり、在来の415系と合わせ一大勢力を築き上げていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全off日の無計画鉄。

この日は朝から家族は出払い、一人で留守番などしています。買い物などの外出の用事も無く、ウチでゴロゴロして、たまに亀さんにエサなどやってみたり・・・ 最近、水槽をやめて、不要になったバットに水を張って3匹入れて飼うようにしました。元気の良いのが器用に造り物の石に登っています。向こうを見ているようでもコッチの気配を伺っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ささやかな贅沢。

この日はこの駅の美味しい立ち食いうどんが、どうしても食べたくて・・・ 来ちゃった。 その前にコレコレ!鳥栖始発の「有田陶器市号」。ほほ~。まだこの時間も出るんだ~。 どれどれ・・・415系1500番台の回送が到着。すると、「へ~ん・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:JR化後の「有田陶器市号」。

今日で終わってしまった「有田陶器市」です。会場では連日大盛況だったようで、良い買い物をされたお客さんたちで、帰りは電車も車もさぞや重かったのでは。 さて、今さらですが、以前撮った「有田陶器市号」の画像が出てきましたのでアップします。どこに仕舞い込んだか忘れていて、ようやく探し出しま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:415系FM5編成の「有田陶器市号」・・・

ん~、無理がありました。ごめんなさ~い! 廃車になり、「らくがき電車」と化したFM5のクハに、誰が描いたか「有田陶器市号」のヘッドマーク。 前から私が口酸っぱく「ヘッドマークを!」って言ったのに実現しないから(ホントに言ったか?)、誰かが描いちゃった。{%わーい(嬉しい顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除草作業に振り回されて。(^▽^;)

今度はグッと神埼寄りの、最近お気に入りのカーブでいろいろ撮ろうと思います。 さっそく普通の「白かもめ」ですが、被写体に飢えているのでガンガン撮ります。 だいぶ日が高くなった空をボ~ッと見上げてると、赤くないハイパーが!油断厳禁!! この日はなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日にキラリ!ステンレス車ラッシュ!

伊賀屋駅を通り過ぎてココです。誰も居なくて静かです。さあ、気を取り直して続き続き! 肥前山口行きは、先日より営業運転を始めた811系リニューアル車。 青いラインとシングルアームパンタが目印デス! そして2本目の「有田陶器市号」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ開幕、「有田陶器市」!

佐賀県が誇る3大イベントのひとつ「有田陶器市」が、本日より5月5日までの日程で、有田町で始まりました。 ま、焼き物にも多少の興味はある私ですが、なんといっても鉄ちゃんはそれに合わせて運転される団体、臨時列車に色めき立つもので、今朝も早起きしてこの期間の雰囲気を楽しんできました。{%ウィンクdoco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神埼で菜の花~♪

遂に春到来!菜の花の黄色がやたらと目にしむ、天気の良いお昼過ぎ。 気付けば足元にはたくさんのツクシが。 あ~、春って、良いですなア~。 撮影:平成29年3月25日 神埼駅-伊賀屋駅間 にて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:415系鋼製車。

九州でフツーに見られた昭和末期の415系です。白く塗られた415系も日を追うごとに数を増やしてはいましたが、この時点ではまだまだこの「旧塗色」が一般的ないでたちでした。 方向幕は取り付け準備に留まり(後年整備されました)、塗色は国鉄交直流電車色。まだ傷みの無いキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元の415系。

上り各駅停車の鳥栖行きが来ました。2両編成の817系が隆盛を極める長崎・佐世保線で、4両編成が長大に見える電車事情。この日は、415系1500番台のトップナンバーでした。このところこの路線では、415系といえばこのステンレス車ばかりです。 デビューした頃の415系1500番台。もう車齢は30年を超えるのですネ~。{%ほっとした顔d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ちょっと前の415系。

青々とした身を風に揺らす稲穂と、国鉄色の415系。当時はまだバリバリの新鋭交直流近郊型電車のイメージを纏っています。 今ではずいぶん数を減らした415系鋼製車。栄枯盛衰は時の常。 次なる交直流近郊型電車の登場はあり得るのだろうか? それにしても退色がひどく、悲しくな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:箱崎駅で415系国鉄色。

いつもお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 今宵は回想ネタです。ちょっとだけ国鉄を懐かしみたいと思います。 時は昭和61年5月18日。鉄仲間と鹿児島本線を上っています。門司駅を目指す途中、なぜか電車を降りた箱崎駅で、415系を撮っています。なんでココで電車を降りたんだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本命待ち中のお通し。(笑)

貨物を待つ間にも往ったり来たりする各駅停車は格好のヒマつぶし、おつまみ、練習台。せっかくなのでいただきます。 そんな各駅停車の代表格は817系。馴染みの店の枝豆かママの手作り浅漬けか。当たり前過ぎて驚きも何も無い、でもお客にお金を貰うからには手を抜かない、真面目な働き者は今日もチョコマカ忙しい。{%冷や汗d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は、~に1回の日。(笑)

今日は1日有給休暇をもらい、 月に1回の通院、 1月半に1回の散髪、 3年に1回の自賠責保険の更新を済ませ帰宅すると 月に1回のデアゴスティーニの「C57を作る」が届いていて、 年に1回のキヤ検を大村線に追っかけたい衝動にかられましたが・・・ 原チャリ鉄ちゃんとしては、さすがに思いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下り「有田陶器市号」、伊賀屋駅通過。

この列車は快速扱いなので、伊賀屋駅を通過します。 なんか、ガラガラだなア~って思ったら、それもそのハズ。 下り最後(お昼前ごろ)の「有田陶器市号」です。元気の良い常連客は朝から有田入りする気合いの入れようなので、この時間はこんなものでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:415系下関行き。

長崎本線の各駅停車。上りは圧倒的に鳥栖行きが多く、博多行き、小倉行き、門司港行きはあっても、海峡を越えて下関行きというのは、聞かなくなって久しいです。 写真は水カツから「つくば博」終了で転属してきた415-500番台を使った下関行き。交直流電車を有効に使った運用ですが、佐賀から下関まで走るメリットってど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けだるい日曜日の幸運。

朝。仕事と思い目を覚ましますが、「今日は日曜日」と、布団の中で気づきます。この瞬間がたまりません。 嫁さんは既に起きていて、洗濯機を回しています。狭い我が家は、家族の動きが物音で読み取れ、便利です。 「ブ~ン、ウヲンウヲンウヲン・・・」よく響く洗濯機です。{%洗濯機(ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静けさが戻った佐賀平野。

周囲が開けた水田地帯へ移動しました。田植えも一段落で、静けさが戻っていました。 長崎目指して駆ける885系。いまどきの特急電車って、モーターの唸りではなくって、ヒューヒュー・・・って新幹線みたいな音をたててすっ飛ばして行きます。これも技術革新、時代の流れでしょうかネ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:415系1500番台登場のころ。

今日は午前中に家族仕業をこなすと、ド~ッと疲れが出てしまい、昼から眠りこけてしまいました。 そんなわけで、気合が抜けた無様な日には、「回想シリーズ」でどうかお許しを。 見学で伺った当時の南福岡電車区には、新製された415系1500番台が続々回送されていて、あちこちにピカピカの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋、GW、有田陶器市号。

熊本ネタが続いておりますので、ここでブレイク。 今年の陶器市臨でも、その姿が頻繁に見られた415系鋼製車です。オデコの幕がスペシャル感を醸し出すクハ411。 そういえば、我が家では陶器市、もうここ10年ほど行ってません。暑さと、人の多さで疲れます。{%冷や汗docomo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇への道のり。

これからしばらく阿蘇をはじめとする「旅ネタ」をやります。なかなか旅行ができない方。私と一緒に旅の疑似体験でもいかがでしょうか。えっ?まア~、そうおっしゃらず。 雄大な「阿蘇くじゅう国立公園」は子供の頃から足を運んだ大好きな場所。ことに阿蘇中岳第1火口は、火口の縁まで観光客…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more