テーマ:485系

約33年間の変化率。

このところネタがありませんので、今宵も昔撮った画像から。(^0^;)モノクロフィルムでイロイロ撮って遊んでいた頃の画像です。場所は長崎本線伊賀屋駅-神埼駅間の神埼寄りで、田んぼのまん中。現在ではまあまあ有名な撮影ポイントなのですが、今とは様子が違い、舗装された線路際の農道や、踏切もまだ無いことに驚きます。モノ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:真っ赤っかつながり。(^_^;)

久しぶりに回想です。 国鉄→民営化(JR発足)の大波も一段落した頃は、国鉄型車両がJR各社の個性あふれる独自のデザインを纏いだし、突拍子も無い出で立ちにため息が出たものでした。 そんな中でご多分に漏れずJR九州の485系も、「かもめEXPRESS」に始まる赤塗装化は留ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイフォンと若気の至り。(汗)

でもさ、大概危ないから鳴らされるでしょ。警笛。 上下線の間で撮ってマス。敷地内だし、列車はみんな飛ばして来るし、そりゃ鳴らされるでしょうナ~。 あの時オ~レは~若かったア~♪ ちびっ子のみんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:正調・クモハ有明7連。

JR発足直前の昭和61年辺りは、改造車が全国的に大量発生し、その後の波動輸送、小編成に対応できるように九州の485系にもクモハやクロハなどの改造車両が多数お目見えしたものでした。 画像は7両編成の特急「有明」。博多方の先頭はクモハ485-0番台、西鹿児島方の先頭はクロ480で、クモハもまだ派生型の100番台…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:日本南端の485。

秋のイベントで初めて訪れた鹿児島総合車両センター。そこで見た南九州の485系は新鮮でした。 何でも無かったアングルも懐かしい485系。まだ国鉄の匂いがする旧国鉄型特急電車の代表選手に、気分は昭和へタイムスリップ。 撮影:平成15年10月13日
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:九州のモハ484形 初期車。

なかなかの勢力で吹き荒れた台風24号でしたが、なんとか通り過ぎ、散らかった庭など後始末を終えて書いてます。 さて、今宵は回想です。よろしくお付き合いのほどを。 九州を縦横無尽に走り回った485系でしたが、初期車が割と残っていて、一風変った複雑なモハ484の屋根上など楽しむこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気分転換にNゲージ。

変形休日で休みの今日は、天気も気分もまったく冴えず、来月の資格試験に向けて勉強したり・・・でも集中力は何処へやら・・・ ここはひとつ気分転換!押し入れから古い箱を取り出すと、中に入ったNゲージをとくと眺めることに。今回取り出したのは、昔のカトー製485系です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:カッ飛び!みどり!

「かもめ」と手を組まない単独「みどり」が、肥前山口を発車し、次駅「佐賀駅」目指して直線を飛ばします。 たったの4両編成で、M+M’ユニットは1組のみの予備車なし。 (考えたら恐ろしいですネ!) 九州名物「1丁パンタ」のモハ484も懐かしい1枚。{%ほっとした顔docomo%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:麦秋と「みどり」+「かもめ」。

大学の講義もそこそこに、夕方ちょい前の田んぼの中で、鉄研の仲間と放課後鉄などしています。 でも、通ってた大学からココまでは、まあまあの距離があるので、メンバーはみんな原チャリ鉄ちゃん。 某健康飲料の工場裏で、貨物や各停などを撮ったついでの485系「みどり」+「かもめ」です。{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:再出発の麦秋。

転職して2ヶ月。新しい勤め先で1日も早く仕事を覚えるために、作業用のトラックで連日の現場通い。この日も現場へ向かうトラックの助手席の私は、工程写真を撮るための工事用カメラにフィルムをセットし、2~3コマ分の空撮り。タマタマ国道と佐世保線が並行する辺りでコレをやってたら特急「みどり」がやって来て、反射的に撮ってしまったものです。{%ウッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:水前寺「有明」。

博多と、豊肥本線水前寺(当時は非電化)間を結んだ、クモハ485-100番台+モハ484+クロハ481の3両編成が特徴の水前寺「有明」。それにしても、編成が本当に短い! 今さらですが、豊肥本線内で発電機を積んだヨ8000を挟んで、DE10に推進される姿が見てみたかった。{%がっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:風にそよぐ麦畑と「みどり」。

初夏を思わす快い風が、青い麦の穂を揺らし、ザワザワと音をたてる神埼付近の田んぼ道。 4両編成の身軽な「みどり」が駆け抜けました。 もうすぐ連休。今年のゴールデンウイークは何をしましょ? 撮影:61年4月29日 伊賀屋駅-神埼駅間 にて
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:明日から社会人!の日。

私の場合、社会人デビューを明日に控えた昭和62年3月31日は国鉄最後の日。TVのスイッチをひねると「さよなら国鉄」関連の特番で、各地の主要駅からの生中継などやっていました。家でそういう番組を見て過ごすのも良いですが、やっぱり国鉄最期の日は撮りに出かけて過ごすのが、正しい鉄ちゃんの国鉄最期の日の過ごし方でしょう、とばかり佐賀駅で撮ってマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:「ビデオ特急」の名残。

時は平成5年、場所は日豊本線宮崎-南宮崎間に架かる「大淀川橋梁」。南北に架かるこの橋は、大淀川右岸の下流側から午後に撮ると、こんな風に逆光になってしまいます。 ところで、このクハ481、ちょっと面白い車なんです。お気づきでしょうか~? 実は元「ビデオ特急」仕様に改装され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年前に改造で作ったクロ481。

今をさかのぼること30とン年前。カトーからNゲージの485系が出て買ったのは良かったケド、ボンネット型クハがラインナップに含まれておらず落ち込みました。そんな時、181系からお気楽改造してクハ481ボンネットを作る記事を某鉄道誌で読みました。が、本当はクハより地元のクロ481がどうしても欲しいので、私も手持ちの181系を改造して作ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:待たずに撮れたボンネット。

じっと待ってれば、次々にボンネットが来た鹿児島本線。このころ、「有明」は783系になっていましたが、「かもめ」や「みどり」では改造車ばかりでしたが多彩な485系のボンネットスタイルが拝めました。 それはそうと、このクロ481はタイフォンの調子が悪いらしく開きっぱなし。 撮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ザ・家族仕業!

休日日曜。嫁のひょんな発案で、お昼ご飯を武雄市の餃子のおいしいお店で済ますことに。移転して新装開店したそのお店が私も気になるので、ノリノリで行ってきました。 武雄バイパス沿いの紳士服店の裏へ進むと・・・ お店はすぐわか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:クロ481-57。

佐世保線のL特急「みどり」から撤退したクロ481。その後は九州の西側から東側へと活躍の舞台を移していました。ほどなくして私も転勤で宮崎へ。そしてコレと再会しました。 50番台なのでサロ481を先頭車に改造したもの。小窓が並ぶボンネットはクロ481や格下げ車クハ481-600番台だけのもの。{%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:フツハルで「みどり」。(笑)

なんでもこの辺のことを今は「テンハル」と呼ぶそうです。鹿児島本線天拝山駅-原田駅間の樹木がこんもりした、なかなかカンジの良い場所で有名なエリアです。ただ私が通っていた頃には「天拝山駅」など未だ存在せず、「原田駅」の隣は「二日市駅」の時代でした。だから、今風の呼び方でいうと「フツハル」とでも呼びましょうか。{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:肥前山口で「みどり」。

最近、撮りに行けないので「回想ネタ」の乱発状態。仕事がもっと忙しくなるこれから先、ネタの枯渇が心配です。 さて、今宵は、肥前山口駅で撮った上り「みどり」。ボンネットではなく、ぺったんこの方で、先に到着した「みどり」が、併結相手の「かもめ」を待っています。 元々併結で隠れてしまう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:クハ480の「みどり」。

性懲りもなく?今夜も回想させてください。 場所は鍋島駅から西のはずれ。現在の「バルーンさが駅」より東側の田んぼ沿いです。刈り取られた稲が良いアクセントですネ。その横を佐世保目指して下る「みどり」。先頭のクハ480は紀勢線から転入してきたもので、特急「くろしお」に使われていたもの。独特のマスクはインパクトがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:クハ481-502の「かもめ」。

国鉄末期によく見られた他系列からの改造。485系では181系から2両のクハが改造・編入され、驚いた人も多いハズ!元々の485系とは1段低い車体高がユニークでした。 このクハ180からの改造車クハ481-502とは相性が良いのか、ちょくちょく出くわし撮ったものでした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すみません。また回想です。(笑)

「勤労感謝の日」の今日も仕事でした。でも遅れを取り戻すには良い機会で、明日ももう少し頑張れば追いつけそうデス。また、残業NGの今日は、退勤時に散髪することができ清々しく帰宅。今、ようやく落ち着いたトコロです。 さて今宵は、懐かしい485系の画像などを。 場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工場の保存車両。

表門から入った所。以前C59-1が鎮座していた場所には、C12とクハ481が並んでいます。 ↓C59-1 撮影:平成11年10月 現在は門司港の「九州鉄道記念館」でピカピカになって保存されてますヨ。 昔は豊肥本線で活躍したC12-222。福岡市内の小学校で保存され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:レッド化直前の485系「かもめ」。

当時の485系「かもめ」にはクハ+モハ+モハ+サロ+サハ・・・・の編成とは別に、元「有明」用クモハ+モハ+モハ+モハ+クロなどの改造車を使った列車が何本かあり、485系好きには堪らない時期がありました。 国鉄色で走っていたものの、ほどなくして九州の485系はJR九州の車両を主張するかのような赤い装いに改…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:ボンネット・クロ481三様。

ボンネット特急の異端児クロ481。東北本線で活躍の後、全車九州へ転属し、特急「みどり」の上り方に連結されていたグリーン車です。このボンネット・クロ。細かいことを言うと三種類に分類できるのですが、ある日同じアングルでそれぞれ撮影できたことがあり、メモリアルでご紹介します。{%わーい(嬉しい顔)doco…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:何があったのか気になった「みどり」。

このクハ。正面の貫通扉が少し凹んで傷が入っていますが、それでも特急運用に就いて走っています。国鉄らしいといえば国鉄らしい、時刻表を見ても列車の半数以上は特急列車という、驚異の長崎・佐世保線では、この程度のケガで休むなど考えられないことでした。 今ならどうだろう?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:快走!クモハ485-0番台!

今日は「休日出勤」、「止まない雨」、「ななつ星長期運休」でネタの収穫全然なし。 なので、今宵は「回想」で~す。 モハ485の先頭車化改造で生まれたクモハ485-0番台。「まさか485系でクモハが出るなんて」とか思ったものですが、その後の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:415系鋼製車隆盛の頃。

仲間と連れ立って撮りに出掛けた北九州です。このあと筑豊の魔境へと向かうのですが(笑)、鹿児島本線、日豊本線に名残を惜しんで電車などを撮ってます。 当時は「つくば博」も終わり、観客輸送用に大量に増備された水カツの415系の一部が九州に転属になり、在来の415系と合わせ一大勢力を築き上げていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more