テーマ:車両基地

車両基地の神社。

先日の「南福岡車両区」のイベントで、本当に久しぶりにココの敷地に足を踏み入れた私でしたが、忘れたのか、見てなかったのか神社がありましたので、ちょっと覗いて見ました。(^_^;)正面からはこんな感じ。鳥居には「電車区神社」ここが電車区だった名残です。昔から安全運行は鉄道マンの切なる願い。そういえば「鳥栖機関区」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて南福岡のイベントに行ってみた。

JR九州のHPでもアナウンスされた通り昨日10月26日、南福岡車両区(もう電車区って呼ばないんだ・・・)にて鉄道の日関連のイベントがあり、初めて足を運んでみることにしました。(´▽`)受付を通り、まず目に入ったのは、高所作業車による高所克服訓練!あっ、いや、高所作業の模擬体験。(^0^;)皆さん興味があるらしく、長い行列ができていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッヘン!お宝自慢!(笑)

ネタというネタも無いので、今日はちょこっと私のお宝などを自慢したいと思います。(^◇^;) 学生時代、夏休みに訪れた北海道の「小樽築港機関区」。ちょうどイベントをやっていて、即売コーナーで買い求めた腕章です。 蒸機の機関士さんが、左腕に付けておられたアレです。 裏はただ白いだけなんですが、職員の方が「せっかくココへ来て買ってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はゴハチの日。(笑)

今日は5月8日なので「ゴハチの日」ということにして、昭和の名機の供養など。 山陽本線で最後の一花を咲かせた後、燃え尽きたゴハチたちです。 廃車になったばかりの撮影で、まだどのゴハチもキレイでした。 でも、もうちょっと早く撮りに行きたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪、ひいちゃった。(涙)

とうとう風邪をひいてしまいました。喉が痛く、ご飯が飲み込めません。 熱も少々。救いはインフルエンザではないこと。でもきついデス。 だから残業はせず、定時退勤で早々に自宅です。 ま、ゆっくり寝て、早く治そう。{%ウ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

回想:思ひ出の0系。

先日、ふと何かで0系を見てしまい・・・今宵は0系ネタです。 博多総合車両所のイベントへ行くために、初めて博多南駅へ行った時の画像です。 さすが車両基地の駅だけに、眺めがすごいです。 でも0系のこのモノトーン調の塗装は、最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ゴハチ終焉の幡生支所。

EF58の有終の美を飾った山陽本線の奇跡から数か月・・・下関運転所幡生支所へお邪魔した昭和59年4月。 構内には役目を終え身を寄せ合うEF58たちを見ることができました。 となりには昼寝中のEF66やDD51、さらに画面右端には教習車「ナヤ11-3」の姿も。オロネ10が種車の珍車と知ったのは、ず~っと歳月が流れた後でした。{%冷…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:鳥栖の扇形庫。

私の鉄ちゃん人生スタートの頃から、よく足を運んだ思い出の場所「鳥栖機関区」。当時、パノラマ撮影などというものが無かったので、出来上がった写真を2~3コマ分つなげてワイドな画像を楽しんだものでした。コレもそんな写真。 上のコマの左端にDLの給油所、写っていませんが、さらに左側に機関区の事務所や、たくさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:転車台とDD51。

門司機関区の今は無き転車台と、そこに集う3両のDD51。蒸機のみならず、ディーゼル機も縁の深い転車台は、どこの機関区でもシンボル的な存在でした。 現在のココはというと、遂にDD51の配置が無くなり、敷地の一部はコンテナヤードに姿を変え、大胆な変貌を遂げてしまいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:電機!電機!電機!

九州の電機の聖地(と勝手に呼んでマス。)門司機関区にお邪魔した際、どう撮ったら機関車で賑わう光景が記録できるか考えた結果、「離れて全景を撮る!」で、何のヒネリも無く撮ってみたカットです。 ED76やギリギリ残っていたEF30と新顔EF…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:門司機関区でDLを。

新ネタがままならないので、今宵も昔の画像から。 門司機関区といえば、交流電機や交直流電機を思い浮かべがち。でもディーゼル機関車の配置も忘れてはなりません。 国鉄末期の門司機関区で、DE10とDD51が仲良く昼寝しているショットです。当時は転車台や扇形庫があり、多くのDLで賑わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は「715」の日。(;´∀`)

考えてみると、去年も同じタイトルで記事を書いてました。 地元を走っていましたので思い入れもあり、今年もコレで参りま~す。 場所は南福岡電車区。横に写るは当時最新鋭の415系1500番台。中古車改造の近郊型715系との並びは、九州の鉄道新時代を感じさせました。{%顔モジヘ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:門司機関区でEF30。

このところ蒸し暑い日々が続いております。どんよりとした曇り空とタマに降り出す雨に、私のテンションも沈みがち・・・。 こんな時は気分を変えて「銀ガマ」などどうでしょう?当時生き残っていた最後のEF30たち・・・ ステンレスボディーが涼しげなEF30。実際に見ると「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:在庫中のパンタグラフ。

新幹線の割と小ぶりなパンタグラフ(100系用)。パレットに載せてパレットラックで在庫してありました・・・ 出番があれば、フォークリフトで持ち出すのでしょう。これも新幹線の整備工場ならでは。 撮影:平成14年7月 博多総合車両所 にて *許可を得て撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:真似て撮ってみたアングル。

なんだか作成画面で、ぶっとい枠が現れて驚いたデス。 さて今宵は「門司機関区」を回想します。 どこかで見た門司機関区の写真で、EL機待線で斜め横1列?(こんな表現で良いのかナ?)にズラリと並んだEF30たちの姿を見て魅了され、私もマネして挑戦です。{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ED76-41。

いろいろ撮ってきたED76ですが、個人的には1次型の一桁ナンバーや、区切るのも変ですが、10番台30番台あたりが馴染み深く、40番台など撮っていないと思っていましたが・・・ 撮っていた41号機。場所は鳥栖機関区で、背後には懐かしい黒貨車の姿も。 当時はED72、ED73が居なくなり、ED76…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:鳥栖機関区でDD51。

久しぶりの鳥栖機関区ネタです。 扇形庫とは反対側の転車台越しに放射状に並んだ屋外のレール上で佇む3両のDD51。 庫の中では勢いよくSGの蒸気を吹き上げる点検中のDD51が居たり、この鳥栖機関区では、DE10よりもDD51を多く見た気がします。{%ほっとした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:ED76-39。

毎日の残業と休日も用事があったりで、新ネタの収穫がままならず、今宵も回想です。 門司機関区へ訪問した折、何気なく撮ったED76-39です。 地元の長崎本線でよく見るお馴染みの機関車でした。 昭和45年7月東芝製、新製配置区:鹿児島機関区、昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なにわ」をもう1回撮ろう!

上りの回送「サロンカーなにわ」に先回りしたものの、こっちの特急は博多まで行ってしまいますので、博多到着後に下り普通電車で竹下駅へ戻りますが、その時には「なにわ」、既に着いてました。 チョコチョコ推進されたりで動きはあるものの、転線する訳でもないので状況は概ね変化ナシ。 それにしても架線柱や建物等障害物が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:新幹線のDD13。

鉄道のイベントに詳しい鉄仲間に誘われて、初めて訪れたJR西日本博多総合車両所。お目当ては部品の即売会でしたがそれはさておき。初めて中に入り、目にするものすべてが新鮮です。油断してると、こういう車両がお出迎え。 在来線のDD13を改軌し、その他諸々の改造を施して誕生した新幹線事業用機関車912型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ED76の1次型 その8。

ED76の1次型とは、昭和40年登場の1次グループを言うそうで、1~8号機までを指すそうです。ブレーキの無い中間台車、ステップの無い、角の丸いスカートなどは1次型だけのもの・・・ 門司機関区の庫で昼寝中の8号機でしたが、この後仲間の76(1001号機)に引っ張り出されて午後の仕業に備えるのでした。{%わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:夜の南福岡で423系。

関門の撮影に行った帰り。仲間とフラッと降りた夜の南福岡駅。お目当ては、ホームから見える夜の「南福岡電車区」。特急型や近郊型など各種の電車が並ぶ光景は壮観です。が、すぐ手前の側線にちんまりと佇む電車が一編成いました・・・。 ちょっとお疲れな様相で、これから小倉工場へ回送されるのか定かではありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ED76が普通にゴロゴロ居た頃。

今日は何かと忙しく、ネタの収穫がままなりませんでしたので、ちょっと前を回想します。 今回は電機で賑わう昭和61年の門司機関区です。交流電機のED76がバリバリで、交直流機のEF81は400番台の配備が落ち着いた頃だったと思いますが、ギンギンのEF30もまだ残っており、電機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日一日の終わり。

辺りがすっかり暗くなり夜の帳が降りるころ、その日の運用を終え電車区に帰ってくる485系。 関門への撮影行の帰り道、ふらっと降りた南福岡駅での眺めです。 自宅に戻り、この画像を見ていると己がダブって見えますが、嫁が言うに帰宅後の私の姿は帰区なんてものではなく、まるで廃車体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:鳥栖機関区でDD51。

まだDD51が普通にそこらへんでゴロゴロ見られた時代の画像です。 転車台から放射状に線路が広がる扇形車庫の反対側。顔を並べたDD51。 写ってはいませんが、右側に扇形庫、正面の機関車の向こうには機関区の小さな神社、左側の奥に客車の車庫がありました。{%ウィンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:門司のDL。

なかなか残業が厳しく帰りが遅いので、今日も回想しま~す。 いつの間にか無くなってしまった門司機関区の扇形庫。その庫とは反対側の屋外で、がん首を並べるDLたち。 この中に、佐賀での植樹祭時にお召列車を牽いたカマがいるのですが、どれだったか・・・。{%冷や汗docom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西唐津を散策。

こんばんは!今夜もお出で頂き、誠にありがとうございます。 日にちがあっち飛びこっち飛びして申し訳ありませんが、今回は先日からの唐津ぶらぶら旅の最終回です。 あてもなくやってきた唐津ですが、西唐津には「唐津車両センター」があり、外から眺めても楽しめるので寄ってみます。{%わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:列車から見えた鳥栖機関区。

鳥栖駅を発車した長崎本線下り列車から撮った「鳥栖機関区」です。 発車して、たくさんの分岐器をキーンキーン、ドドドン!と渡る処で左手に見えた景色。 構内では2両のED72とED76の姿が見えます。中央の黒い盛り上がり(真ん中のED72の手前)は不要になった「豆炭」の山。当時はまだ蒸機時代の名残りが残ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:ED76の1次型 その6。

きょうも残業4時間。へろへろの、へろ~ ネタというネタもありませんので、昔撮った画像でしのぎます。 「よごれ~たお顔じゃ~、お客にあわあ~す顔が~ねエ~♪タマにゃ~石鹸つけて~あろ~てやらにゃ~、はア~こ~りゃこりゃ♪」 「ごしご~しみがい~て、あんな~ことやら~こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:415系1500番台登場のころ。

今日は午前中に家族仕業をこなすと、ド~ッと疲れが出てしまい、昼から眠りこけてしまいました。 そんなわけで、気合が抜けた無様な日には、「回想シリーズ」でどうかお許しを。 見学で伺った当時の南福岡電車区には、新製された415系1500番台が続々回送されていて、あちこちにピカピカの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more