テーマ:車両基地

回想:鳥栖機関区でDD51。

まだDD51が普通にそこらへんでゴロゴロ見られた時代の画像です。 転車台から放射状に線路が広がる扇形車庫の反対側。顔を並べたDD51。 写ってはいませんが、右側に扇形庫、正面の機関車の向こうには機関区の小さな神社、左側の奥に客車の車庫がありました。{%ウィンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:門司のDL。

なかなか残業が厳しく帰りが遅いので、今日も回想しま~す。 いつの間にか無くなってしまった門司機関区の扇形庫。その庫とは反対側の屋外で、がん首を並べるDLたち。 この中に、佐賀での植樹祭時にお召列車を牽いたカマがいるのですが、どれだったか・・・。{%冷や汗docom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西唐津を散策。

こんばんは!今夜もお出で頂き、誠にありがとうございます。 日にちがあっち飛びこっち飛びして申し訳ありませんが、今回は先日からの唐津ぶらぶら旅の最終回です。 あてもなくやってきた唐津ですが、西唐津には「唐津車両センター」があり、外から眺めても楽しめるので寄ってみます。{%わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:列車から見えた鳥栖機関区。

鳥栖駅を発車した長崎本線下り列車から撮った「鳥栖機関区」です。 発車して、たくさんの分岐器をキーンキーン、ドドドン!と渡る処で左手に見えた景色。 構内では2両のED72とED76の姿が見えます。中央の黒い盛り上がり(真ん中のED72の手前)は不要になった「豆炭」の山。当時はまだ蒸機時代の名残りが残ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:ED76の1次型 その6。

きょうも残業4時間。へろへろの、へろ~ ネタというネタもありませんので、昔撮った画像でしのぎます。 「よごれ~たお顔じゃ~、お客にあわあ~す顔が~ねエ~♪タマにゃ~石鹸つけて~あろ~てやらにゃ~、はア~こ~りゃこりゃ♪」 「ごしご~しみがい~て、あんな~ことやら~こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:415系1500番台登場のころ。

今日は午前中に家族仕業をこなすと、ド~ッと疲れが出てしまい、昼から眠りこけてしまいました。 そんなわけで、気合が抜けた無様な日には、「回想シリーズ」でどうかお許しを。 見学で伺った当時の南福岡電車区には、新製された415系1500番台が続々回送されていて、あちこちにピカピカの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ED76の1次型、その2。

今日は天気が悪いのを良いことに、自宅に引きこもって「充電の日」をきめ込みました。待ちに待った日曜日は「骨休め」最優先。なんだか情けないですが、トシですかネ~。 先日の続きではありませんが、我が九州のED76の初期型を偲びます。 今よりもっと電機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ED73をじっくり観察した日。

この日訪ねた鳥栖機関区。ED73が昼寝していたのでいろいろ撮ってみました。 顔のアップを撮りイ~の・・・ 足回りを撮りイ~の・・・「逆ハ・リンク式」というものは、こういう事か~、なんて思ったものでした。 ところで今日は西鉄313形の最期の日。貝塚線は盛り上が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

平成の門ミフ。

あることで思い立ち、福岡へ向かう道すがら、フラッと下車した南福岡駅です。 素通りできないんですよネ~。 平成も27年になり、車両は変われど九州北部を代表する一大車両基地の引力に、昭和からの鉄道ヲジサンはひとたまりもありません。「即下車!」です。{%冷や汗doco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:ラウンドハウスのDD51。

最近は残業!残業!で、残業しない日は休日出勤の時だけ、という辛い状況が続いております。明日も出勤なので、昼間の「ななつ星」はおあずけ。夜も恐らくパスでしょう。本当につまんない時期で、皆様にはご迷惑をお掛けします。 愚痴っても仕方ないので、こういう時は回想ネタでしの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:いかにも南福岡な眺め。

顔ぶれが懐かしい国鉄末期の南福岡電車区です。 鉄研の仲間と見学で訪れた際に撮った思い出の画像です。 クハ480の「有明」なんてホントに走ったの? 撮影:昭和61年12月20日 南福岡電車区 にて 使用フィルム:フジクローム RD
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:クモヤ740と713系の並び。

国鉄最後の年の瀬に、大学の鉄研で出向いた「南福岡電車区」です。 職員の方の同伴でお気に入りのポイントを探します。そうして撮ったこのカット。 ゲタ電改造の古豪クモヤ740と肩を並べるは、当時ローカル向けの新鋭713系。それもクリーム色に緑線の旧塗色と、白色に青線のJRQ普通色の2パターン。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:キハ23。

先日の「小郡運転区のキハ45」撮影時のスライドを繰り返し見ていると、片運転台のキハ45に混じって両運転台のキハ23の画像を発見しましたのでアップ致しま~す。 撮った本人から忘れられた可哀想な画像です。ごめんなさいネ。 でも本型式、実車もそれほど目立ちませんでしたナア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:小郡運転区のキハ45。

昨年の水害で寸断されていた山口線。ようやく復旧なり、全線開通で「SLやまぐち号」が再び新山口-津和野間で走り出したとのこと。本当に良かったですネ! 私からお祝いの気持ちを込めて、今回は小郡運転区のキハ45です。「やまぐち号」のC57を津和野往復と、運転区まで追っかけて、その折に撮ったモノです。{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:電機ゴロゴロ!門司機関区。

昔から九州最大の機関車基地である門司機関区。 そこへ仲間と訪問したのは、もう28年も前のこと。 現在では、在籍する機関車は大幅に減り、EF30は型式消滅して久しい。 機関区自体も規模が縮小され、空いた土地には北九州貨物ターミナル駅ができ、様相が大きく変わってしまいました。 そんな門司機関区ですが、もし訪問できる機会があれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:鳥栖機関区のDD51

忘れた頃にやってくる回想シリーズです。 今回は、何気なく機関区で撮った画像から。 (*変色が酷かったのでモノクロ加工してます) 当時は鳥栖にもDD51がゴロゴロいて、どういう運用があったのか興味が尽きません。長崎本線の下り「みずほ」で下り、夜の貨物で上る運用や、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:梅小路蒸気機関車館から見る電機。

以前も同じようなことを書きましたが、「ボケが始まったか」と軽く読み流してください。でも画像は新しいですヨ。(古いですが) 当時はまだEF65が現役でたくさん走っていました。そんな1コマ。 梅小路蒸気機関車館に行かれた方ならばご存じの通り、すぐ横(というか敷地内)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:門司機関区の扇形庫

またまた古ネタです。来週を過ぎれば仕事も落ち着きそうなので(ホントかなア~?)、もうしばらくは昔の画像でしのぎたいと思っています。 門司機関区へ鉄仲間と訪問したこの日。主な目的は交流・交直流電機を撮ることでしたが、転車台まで来たところで大量のディーゼル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:鳥栖機関区のラウンドハウス。

なかなか更新もままならず、ご期待に添えなくてスミマセン! 今日は少し早く帰れましたので(と言っても帰宅は22時過ぎ)、久しぶりに更新をば。 父の転勤で佐賀県武雄市に引っ越すチョイ前の、福岡県小郡市民だった昭和51年春の鳥栖機関区です。 当時DD51は全国各地にゴロゴロいて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:なんぷくの車庫にて。

南福岡電車区を内輪で「なんぷく」と呼んでいました。大学鉄研時代、その「なんぷく」を見学するチャンスに恵まれ、バイトで買った一眼レフ持参で喜び勇んでついて行ったのでした。 係員の方に案内してもらい電車区内のクラへ。ちょうど415系や485系が整備中で思わず1枚{%わーい(嬉しい顔)docomo%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:機関区構内で入れ換え中のEF30。

今日は門司機関区訪問時に撮ったワンカットです。 憧れの門司時機関区の広い構内で、EF81を従えて入れ換えしているEF30を撮っていました。 当時門司には赤や銀の電機がひしめきあい、ピンクの新顔(EF81-400)も加わり賑やかでした。 この時の画像はまだまだありますので、これからも忘れた頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日帰り関門旅行 2013 【その9】

乗り換えの門司駅のホームで立ち食いうどんを食し(かしわうどん+いなり3個で500円)、空腹を満たすと下関行きの415系に乗車。 いざ!関門トンネルへ! トンネルを抜けて鉄橋を渡ると下関駅構内。そして・・・ 「下関駅」に到着です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日帰り関門旅行 2013 【その2】

もうすぐ「門司」というあたりで走行中の貨物に追いつき・・・ 追い越しちゃった 先の方では別の金太郎さんが停車中。 そして門司機関区横を通過。現在は敷地の一部がコンテナヤードになって、機関区の規模は縮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:明星ラーメン「あかつき」。(笑)

併結特急もいろいろありますが・・・ 関西ブルトレの「明星」と「あかつき」が併結された頃があり、 こんなヘッドマークを掲げて走ってたものです。 このデザイン。なんとなくインスタント・ラーメンのパッケージっぽいので「明星ラーメンあかつき」なんて呼ばれることもありました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

回想:EF70に最後のお別れ。

なんだか帰りが遅くなり、更新も遅くなってしまいました。本当にすみません。 さてさて、今宵回想する思い出は、「九州のEF70を最後に撮った日」のことです。 鉄仲間数人と門司機関区へ訪問し、広い構内で電機やディーゼル機関車を撮らせてもらったことがありました。(門司機関区訪問は、いまだにこの時っきり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

回想:昼寝中の低窓にご対面。

いつも読んで下さいまして、ありがとうございます! 最近また「回想ネタ」が多くなってきてしまいました。どうかお許しを。 今回は昭和61年に南福岡電車区を見学で訪れた際の画像です。 この編成、まだ現役だったと思って撮りましたが、国鉄九州の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:模型のような眺め。小郡運転区

山口線に蒸機を撮りに行った折、小郡運転区構内を何気なく撮ったものです。 どれも顔ぶれが懐かしいですネ。 0系にマニ50の救援車。それにキヤ191系も写っています。 このキヤ191系。架線や信号検測用だそうで、パンタを装備していますが気動車です。昔は地元でも目撃したものですが、とっくに廃車になり現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:南福岡電車区を訪問。

学生時代。鉄研の誰かがどこか別の大学の鉄研にアポをとり、「一緒に南福岡電車区を訪問しよう」ということになり、車両基地が大好きな私はあらゆる用事を蹴飛ばし(もしかしたら講義も)、参加したのでした。 撮った本人(私)も忘れていたクモヤ740の至近距離からのカット。写真も整理してみるものです。ちなみにフィルムは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:池田駅周辺を散策した日。

札幌へ戻り、今度は釧路方面へ向かいます。特急「おおぞら」に乗り道東を目指しますが、釧路のずっと手前「池田駅」で下車です。ま、急ぐ旅ではなし。ここでワイン城(十勝ワインの工場)に行ったりしたかったのでしょう。 きれいな駅舎です。噴水に酔いそうデス。 駅前の観光看板です。 丘の上にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想:北の聖地「小樽築港機関区」を訪ねる。

札幌まで来ると、小樽もそう遠いところではありません。5月16日更新の【旧札幌駅と臨時列車「スリッピ号」】で述べましたとおり、「小樽博」が開催中とのことで、会場直行の臨時列車「スリッピ号」が運転されていました。 私は711系各駅停車で小樽へ移動しましたが、小樽博会場ではなく一般開放された「小樽築港機関区」へと向かいました。{%うれしい(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more