実家の押し入れを漁る!2018 その3。

少し間が開きましたが、押し入れネタです。
今回は、「蒸機のパネル写真」です。中学生当時、武雄温泉駅前の通り沿いの電気屋さんで買いました。
C62の3重連が写ったのを買いましたが、ほかにお召し装備のD51がありました。しかし、派手に飾り立てたカマよりもコッチに心を惹かれました。
画像

昭和46年9月15日の急行ニセコ最終日、「伝説の3重連」の画像が印刷されています。カマは先頭から2号機、3号機、15号機でしたネ!
ところでパネルの素材は、極めて軽い合成樹脂が使われていて、意外に丈夫です。平べったいアルミ製のフック(シール式)を裏に2箇所貼り付け、紐で壁に吊したり、部屋の鴨居に立て掛けたりして飾るようになっていました。
画像

いざ買う段になってお金が足りず、自転車を飛ばして小銭を取りに帰り、出直して買ったのも思い出です。
画像

*撮影:昭和55年8月26日 梅小路蒸気機関車 にて 

"実家の押し入れを漁る!2018 その3。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント