回想:昭和末期のバブリィーな列車。

バブルに浮かれていた昭和63年。
これほど豪華な旅を実現してしまうほど、日本人の経済観念は麻痺していました。(^0^;)
FH010006.JPG
はるばるパリから駆けてきた本物のオリエント急行(NIOE)!
日本を目指し、ヨーロッパ諸国、ロシア、中国の鉄路を走る様は、主催したフジテレビの特番で放送されました。
もちろん私は録画しました、VHSのビデオテープに標準モードで。
σ(^◇^;)

で、ココは博多駅。
せっかくなので、私は撮る側で楽しませて戴きました。(^_^;)
FH000007_1 (2).JPG
さすがに日本の狭軌を走るために、日立の笠戸工場で台車を交換してあります。
コレは廃車になった旧型客車からの再利用品でした。
FH000021 (2).JPG
おしゃれな国の、おしゃれな列車でした。(´▽`)
FH010014 (2).JPG
もう、こんなことって、無いんだろうなぁ~。(^_^;)
FH010007 (2).JPG

撮影:昭和63年博多駅 にて

"回想:昭和末期のバブリィーな列車。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント