回想:鳥栖機関区でED72。

このところ新ネタどころか更新も出来ずにいる私。
なので古ネタ連発ですが、どうか多めに見てやって下さい。(^_^;)

場所は佐賀県の東部、鹿児島本線と長崎本線が交わる鳥栖にあった機関区です。
この日は大好きなED72の姿がありました。
手前に見える砂山は、砂箱に入れるブレーキ用の砂でしょうか、如何にも機関区的なストラクチャーです。背後の黒貨車も懐かしい。(´▽`)
001073.jpg
撮影:昭和55年12月 鳥栖機関区 にて
*許可を得て撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ハチイチ
2021年01月24日 18:56
お疲れ様です(^-^)
こうして見るとED72もいいですね!あの当時は朝夕の普通客車列車は76でしたが、さくらは72や73でガッカリしたものでした(^_^;)そう言えば長崎行きのみずほは初期の頃はDD51だったような記憶が…
shadom
2021年01月24日 22:25
こんばんわ^^))
ED72実物見たことないんですよ^^));;
鉄道博物館かなんかに、大型模型が飾ってあった気がするんですが、この形マニアックで良いですよね^^)) さすが交流機^^))
関東には見られなかった釜だけに一度見てみたかったです^^))
2021年01月24日 23:06
ハチイチさん、こんばんは。<(_ _)>
このED72はスマートな印象で、個人的に大好きな型式です。試作機2両は大きく印象が異なり、別モノですけどね。(^_^;)
ブルトレ「みずほ」は、DD51牽引でした。電化後は下りのみで、上りは電機の牽引でした。ではDD51はどうやって帰ったか?というと、夜の上りの貨物を牽いて上ってました。夜のあのエンジン音はかなり響いていた記憶です。(^_^;)
2021年01月24日 23:17
shadomさん、こんばんは。<(_ _)>
このED72という機関車は九州が電化された時に登場した機関車で、客車の暖房用SG(蒸気発生装置)搭載で長い車体が特徴です。(SG無しの貨物タイプがED73)(^_-)-☆
量産車である3号機以降は、側面の細長いルーバーが特徴で、尖った顔つきと相まってスマートさが強調されて好ましいスタイルでした。ヽ(^0^)ノ
門司港にある九州鉄道記念館というJR九州の博物館に1号機が保存されていますが、ヘッドライトや側面ルーバーが当時の直流機(EF60など)っぽい作りで、画像の11号機のようなスマートさは無いのが残念です。(^_^;)