THE TIMEMACHINE 1977(たぶん)(^_^;)

肝心の日付を控えずに保管していたので、もしかすると怪しいのですが・・・
昭和52年の記事です。たぶん。(^◇^;)
ショッキングな見出しに目がクギ付けデス!(゚o゚;)!
DSCN8505 (4).JPG
車輪は重要なパーツなのに、使用環境は過酷なものです。
制動時の熱膨張や、衝撃による金属疲労などが原因かと思われます。
DSCN8507 (4).JPG
早岐区所属の14系が「あかつき」で大阪へ上り、「日本海」で青森まで行った国鉄時代。
ロングラン運用にはロマンを覚えますが、点検整備や重要部品の品質管理は、きちんと行って欲しいものですネ。
FH000001 (3).JPG
西谷峠を駆け下りる大阪行き14系寝台特急「あかつき」
撮影:昭和53年 武雄温泉駅-永尾駅間 にて 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

門ハイ
2020年08月12日 18:50
私は記憶にありませんでした。被害が無かったので思うのですが、今となっては、当時の国鉄らしい事故で懐かしさを覚えます。新聞の見出しも昭和です。(笑) コノ後も、たるみ運転、カラ出張などありましたね。
最後の画像、西谷峠を下る「あかつき」は貴重ですね。さらに、御船山、スハネフに反射する夕陽の残光、流し撮り、の画像から、あの頃のイロイロが蘇りました、ありがとうございます!
2020年08月12日 23:00
門ハイさん、こんばんは!<(_ _)>
「あっ車輪がない!」
だなんて、イヤでも目に入る見出しで、まるで週刊誌のようです。(^_^;)
「親方日の丸」的な体質を叩かれ始めた頃だったでしょうか、この件は大事故になりかねなかったのですが、その後は何も取り上げられることもなく、闇に葬られた出来事でした。(~_~;)
画像はおっしゃる通り、背後は御船山です。バカチョン・カメラでしたが、雰意気が出てる思い出の画像です。
お褒め戴き、感激デス!ヽ(^0^)ノ