回想:EF81-304号機。

4両製造されたEF81の300番台ですが、一番長生きすると思っていた末っ子の304号機が廃車第1号になってしまい、愕然となってしまったのは私だけではないでしょう。(T_T)
撮影:平成22年10月16日 鍋島駅付近 にて
今日の鍋島貨物 2010.10.16 006 トリミング実施.jpg
私が初めてこの機関車に出会ったのは中学生のころ。
直流電機が撮りたくて、武雄市民時代に遠征した下関駅でした。
まだ、ごっついヘッドマークステーが付いていないし、重連制御化されていないスッキリしたスカートなどオリジナルな姿。(´▽`)
撮影:昭和52年 下関駅 にて
FH000005 (4).JPG
大学生になると「鉄研」立ち上げのメンバーとなり、門司機関区の訪問をしました。
その時構内で昼寝していた304号機ほか。
撮影:昭和61年9月30日 門司機関区 にて
001015.jpg
そんな304号機が、まさか鍋島まで入ってくるなんて!です。(^_^;)
老朽化した一部のED76に代り、EF81が鍋島の運用に充てられて実現しました。
撮影:平成22年10月16日 鍋島駅 にて
今日の鍋島貨物 2010.10.16 030.jpg
側部のプレートです。右側の楕円銘板は関門トンネル運用の為、重連総括制御化改造された時のもの。304号機はこの通り緑色
今日の鍋島貨物 2010.10.16 035.jpg
ちなみに303号機だと日立の銘板共々赤色となっています。奥が深い。(´▽`)
今日の鍋島貨物 2011.2.27 046.JPG
まだ青テープの跡が見えないこともない顔つき。(^_-)-☆
撮影:平成22年10月16日 佐賀駅 にて
今日の鍋島貨物 2011.10.16 040.jpg
そしていつの間にか・・・
今日の鍋島貨物 2011.10.16 041.jpg
この機関車も過去のものに・・・
今日の鍋島貨物 2011.10.16 048.jpg
でも数年前の撮影会で304号機の姿があったそうです!
撮影:平成25年4月2日 鍋島貨物駅 にて
今日の鍋島貨物  2013.4.2 003.jpg
まだ解体されていなければ、ぜひとも門司港の鉄道記念館へ収蔵されることを切に願いたいですね。
それと、303号機の末永い活躍を祈念する次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年06月14日 16:41
こんにちは、いつもご訪問ありがとうございます。
大好きになった銀釜の写真を見て、この記事を読んでさっそく、ホビールームの陳列台を見に行きました、、。
303号も304号も日立と小倉工場の名盤は赤色の印刷でした、、。
でも、小さすぎて小倉工場の字ははっきりとは読めませんでした(涙
その他は実機とほぼ同じでした、、。
時代を感じますね、、奥が深いです(苦笑
2020年06月20日 21:15
OTSUKYONさん、こんばんは!<(_ _)>
まだ304号機が走っていた頃の画像を探し出して、ようやくの掲載になりました。(^_^;)
やっぱりステンレスの機関車は惹かれますネ。σ(^◇^;)
できれば関門でまた撮りたかったのですが、もはや夢のハナシになってしまいました。303号機で昔の再現とかあれば、仕事を休んででも行きたい気持ちです。(^0^;)
お返事が大変遅くなり、申し訳ありません。