回想:のびのび撮って楽しんだ門司機関区。

国鉄解散を間近に控えた昭和61年9月。仲間に誘われて初めて訪れた憧れの地、門司機関区です。あまりに嬉しくて、前の日はろくに眠れませんでした。ステンレス無塗装の、ちょっと古いEF30と深紅のED76のコントラストが良いですネ。海水が舞う関門トンネル専用機関車EF30も、いつしか懐かしい思い出の機関車に…
コメント:2

続きを読むread more