ED72の中間台車。

近代的でスマートなボディーのED72。
でも中間台車は、研究途上?の複雑な作りでした。
洗練された近代的な車体と、スポーク車輪とのミスマッチ具合も最高!ヽ(^0^)ノ

撮影:昭和61年北九州市内の公園で保存時代の1号機のもの

FH020007 (3).JPG

こんな半端な写真だけど、現役時代を撮れたことに、取り敢えず幸福を感じます。(´▽`)

001073 (2).jpg

撮影:昭和55年12月 鳥栖機関区 にて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

門ハイ
2020年01月13日 21:14
こんばんは。
九州のELはED75除いて、コレばかりで、D級だけれどF級の車体でお得感がありましたね。
中間台車特有の音を弾ませながら通過していく姿は頼もしかったです。この音を聞く事ができる佐賀平野が羨ましいです。
2020年01月13日 23:24
門ハイさん、こんばんは。<(_ _)>
ですね!スマートなのにD型。で、中間台車付きは特殊な部類に入るのでは?(´▽`)
しかしED72亡き後、隆盛を誇ったED76も、残すところあと10両!
こいつのジョイント音も、ひょっとしたら、あまり長くはないかも知れませんネ。(ーー;)
記録出来るうちに、少しでも撮っておいてあげたいです。EF81も。(^_^;)