Nスケールの西鉄200形。

先日博多へ行った折、駅中のポポン~へ寄ってみました。で、そこで迷わず衝動買いしたモノ。
西鉄200形のダイキャスト製モデル。地元福岡のメーカーによる製品で、ダイキャスト製とはいえ、凄く軽いです。本当にダイキャスト製?
画像

こういうオールドタイマーは人気が無いのか、パッケージに貼られた値札シールがべったり貼り付いて取れません。長い在庫期間を伺わせます。
画像

塗装済みですが、ディスプレイモデルなので走行に耐えません。でも今は短い動力ユニットやパーツに恵まれた時代。簡単に動力化、トレーラー化で走行出来そうです。
画像

早速、我が家の「狭小レイアウト」で眺めてみます。
モデルは昭和30年代仕様とのことで、61年撮影の写真とは差異が見られ面白いです。
画像

画像

しかし、コレのNスケールのモデルが出るなんて。良い時代になりました。
画像


撮影(実車):昭和61年6月 西鉄甘木駅 にて

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック