小倉の「工場まつり2018」でゲットしたモノ。

今年の収穫は・・・まあ、ざっとこんな感じです。
画像

まず特急ハウステンボスの方向幕。いわゆる「ワンカット」ですが、実は本物ではなく堂々と「レプリカ」として販売されていました。なのでお値段も¥800-とリーズナブル。
コレでいーのだ。
画像

JR貨物のブースで買い求めた品々。車体標記の版が今年もあったので、いにしへのタキ3000(!)を1つ買ったら、ティッシュや消しゴム、シールなどをおまけして頂きました。ほかにコンテナの缶は¥800-で、もう一つは目玉商品「19Dのトートバッグ」!丈夫な生地と肩からも掛けられる2ウェイ仕様でお値段¥4000-。
コレでいーのだ。
画像

JR九州商事のブースからは、この2点。
画像

中身はコレ、列車の形をした陶器製のボトルに入った焼酎。
画像

後部は注ぎ口が。それぞれ鹿児島にゆかりの列車なので違う銘柄の薩摩焼酎が入っています。
N700系は360ml、指宿のたまて箱は500ml入って、それぞれ¥2000-
画像

呑んでしまったらボトルを飾ろう!!
画像

コレでいーのだ。
画像

画像

業者出店のブースからはコレ!タブレット!!!
(端末ではありません。念のため。
以前から欲しかったのですが状態の良いものが無く、モンモンとしていたら、玉とセットで販売されていました。
画像

通票の形状は「□」です。
コレを指さし、「つうひょう、よんかく~!」と叫んだら、気分はもう非電化区間の運転士!
画像

懐かしいタブレット交換風景(拡大できます)
*撮影:昭和62年3月27日国鉄佐賀線「筑後柳河駅」 にて
画像

しかし、エラく遠い所からきたものです。マジックで「札幌」って書いてあります。
キャリアーと玉のセットでお値段は微妙な¥20000-。
コレでいーのだ。
画像

コレは先日載せたもの。モケットを座布団に仕立て直したもので、色々なカラーのモノがあり、サイズは大、小の2種類。で、これは小で1枚のお値段¥1000-
一番上の小さな手提げは、ペットボトル入れ。お値段¥800-だったかナ?
コレでいーのだ。
画像

来年は行けるか分かりませんが、もし行けば、またねちねちとご報告いたしま~す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック