回想:門司機関区でDLを。

新ネタがままならないので、今宵も昔の画像から。
門司機関区といえば、交流電機や交直流電機を思い浮かべがち。でもディーゼル機関車の配置も忘れてはなりません。
画像

国鉄末期の門司機関区で、DE10とDD51が仲良く昼寝しているショットです。当時は転車台や扇形庫があり、多くのDLで賑わっていたものです。それが今ではDE10のみ僅か7両の配置にまで衰退してしまいました。扇形庫などの機関区の設備も失われ、DD51の姿など見ることができない現在の門司機関区。趣味の対象はやっぱりここでは電機にいってしまうのは仕方が無いことでしょうね~。

撮影:昭和61年9月30日 門司機関区 にて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック